脇毛を脱毛してから汗と対策

脇毛が大量に生えていたので、脱毛クリームを塗って、溶かしたことがあります。脇毛は、少しぐらいなら生えていても大丈夫なのですが、脇を閉じてもはみ出すぐらい生えていたら、とても鬱陶しくなります。

肌に毛がチラチラと当たって、痒みも出てくるし、何よりも見た目が悪すぎます。そういった経緯から、脇毛を脱毛したのですが、最初は見た目がスッキリして、良いことをしたと思ったのです。

しかし、異常はすぐに出始めました。
少し暑い日だったのですが、普段よりも脇の部分が気になるのです。

いつもはそこまで汗は出ないのですが、脇毛を剃ったせいなのか、よく汗が出ているという感じがしました。たまたまだろうと思って、放置をしていたのですが、脇にかく汗の量は、明らかに脇毛を剃った後と、前とでは違うのです。

脇毛を剃ってから、違和感を覚えるほどに、脇にかく汗の量は増えた気がするのです。しかし、色々と調べてみると、脇毛を剃ったからといっても、脇にかく汗の量が増えるわけではないらしいのです。
脇がスカスカになったおかげで、より汗の量を感じられるようになっただけということでした。

調べてみて分かったことは、脇毛が吸い取っていた汗がなくなったので、汗をよりダイレクトに、感じられるようになったのだと思います。
しかし、違和感が拭えないので、今まであまり脇汗にはしてこなかった、汗の対策をするようになりました。

脇の部分の汗をすっと拭き取る、汗ふきシートを使い、出掛ける時には制汗剤を持ち運ぶようにもなりました。定番の汗の抑え方かもしれませんが、この対策で、なんとか脇の違和感も少しだけ抑えられました。

対策を取っている間に、暑い時期も過ぎて、脱毛クリームで溶かした脇の部分も、徐々に毛が生え始めました。そうして、汗も次第に気にならなくなったのです。

脇毛を剃ると、こんなにも汗の感じ方が違うのかと、勉強になった思いです。
私の場合、脇毛が多く生えている方がまだ良さそうです。

脇の臭いにミョウバンは効果あるのか?

どんなに清潔に心がけていても、脇のにおいが気になってしまう、という人は少なくないと思います。特にワキガというと、体質であったり、遺伝的なものであったりと、そういったことで悩んでしまうということもあります。

病院での治療だったり、手術だったり、と気になっているワキガの悩みを解消するための手段はいろいろとありますが、できれば、自分でその悩みを解消したいというのも正直なところです。

汗のにおいがつかないように、まめにシャワーを浴びたり、汗を抑えるために制汗剤を使ったり、また食べ物も体臭に影響があるとかで、においのきつい食べ物を控えたり。個人で努力できることもあると思うのですが、やはり決定的に悩みを解消する手段を見つけたいものです。

できるだけ汗を抑え、そして雑菌がついてにおいのもととならないように、スプレーしたり、殺菌効果のあるクリームもあったりするので、そのようなものを使うことがとても効果的です。
ただ、そのようなケアを毎日心がけていても、どうしても気になってしまうこともあるかもしれません。

そんな人にぴったりなのが、ミョウバンです。
汗を抑え、そしてにおいも防いでくれるということで、昔からあるミョウバンが効果を発揮してくれます。

スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できる焼きミョウバンを制汗剤として使うと、汗を抑えてくれる効果が高く、そして嫌なにおいを防いでくれるのです。

最近では制汗効果、消臭効果の高いミョウバンを使ったスティックタイプの脇用のコスメなどもドラッグストアで販売されたりしているので、そのようなものを脇にぬることで汗を防いでくれるので、汗っかきの人には心強いアイテムです。

汗をかいたらイヤだな、とか緊張したら汗が、という人にもぴったりです。
ミョウバンスティックを塗っておくだけで、緊張した時の汗なども抑えることができ、精神的にも落ち着くことができそうです。

気になる汗のにおい、手軽にできるデオドラントケアで、すっきりと爽やかに過ごせそうです。