ワキガの悩みの解消法

脇に関する悩みを持っている方、男性、女性関係なく多いのではないでしょうか。今回はワキガの臭い対策についてまとめてみました。

ワキガはどうしてなる人とならない人がいるのでしょうか。
それは食事などの生活習慣というよりも、生まれつきワキガの人はワキガなのだそうです。ワキガは基本遺伝的な要素が強く、親のどちらかがワキガの場合、子供も半分の確率でワキガになるのだそう。

ワキガであることの一番の悩みはなんといっても臭い。自分だけではなく、他人にも分かってしまうあの強烈な鼻にツンとつく臭いです。ワキガをできるだけ他人に気づかれないようにする対策とはどんなものがあるのでしょうか。

まず基本中の基本ですが、いつも体を清潔にしておくこと。
お風呂に入るときには脇も丁寧に洗いましょう。

臭いの気になるところには殺菌作用の効果のある石鹸やボディソープを使うことをおすすめします。
そして、こまめな制汗剤の使用をおすすめいたします。朝仕事に出かける前、会社に着いたあと、仕事が終わったあと、など1日数回のスプレーによって少しでも臭いを防ぐ効果がみられます。

あとはこまめに服を着替えることです。
脇から出た汗は、当然ながら服に染み込みます。その汗が染み込んだ服から菌がどんどん繁殖し、臭いが強くなる元となってしまうのです。こまめに服を着替えることによって菌の繁殖を抑えることができます。

着替えることがなかなか難しい場合はできるだけ通気性のいい服を選ぶことをおすすめいたします。とにかく脇を服に密着させないことが大切です。

そして、食生活でも臭いの強さが変わってくるようです。
油っこい食べ物や肉や卵、さらには甘いものや塩分の強いものも臭いを強める原因となるそうです。野菜や大豆、海藻類などバランスよく栄養を摂ることが大切だといえるでしょう。

以上のことを心がけてもワキガの元の臭いはなかなかとれない場合もあります。
そのようなときは手術をしてワキガの臭いの元であるアポクリン腺やエクリン腺などを除去してしまう方法もあります。
手術費用は病院によって様々ですが10~50万くらいの範囲で行われます。
どうしてもという方は手術を考えるのも一つの手といえるでしょう。

悩みすぎてしまうのはストレスになり逆効果です。
あなたに合ったワキガの対策を見つけましょう。