脇の黒ずみやくすみができる原因と対策

暖かくなって薄着になってくると目立ってくるのがムダ毛です。
中でも脇のムダ毛がきちんと処理されていないなど最悪で、多くの女性たちはムダ毛の処理に気を使っています。

ワキのムダ毛の処理で最も簡単にできるのが入浴タイムを利用してカミソリで剃るという方法です。しかし、実はこの方法は確かに自分の都合に合わせて手軽に無駄毛の処理ができるのですが、同時にワキの下の肌にとても強い刺激を与え負担をかけることにつながるものです。

ムダ毛は処理してあるけれど、なんだか脇の下が黒ずんで見えたりくすんで見えることに悩んでいる人は少なくありません。これは長い間カミソリを使ったり毛抜きで抜いたりといった処理方法を繰り返したことで肌に刺激を与え続けることでメラニン色素が沈着してしまったことが原因の一つです。

これはメラノサイトと呼ばれる色素細胞が、肌への刺激から守るために起こる防御反応とされています。脇をカミソリで剃ったり、衣類の摩擦から守るために防御反応して色素沈着してしまうのです。

特にわきの下の皮膚はとても薄くてデリケートであり、ムダ毛と言えども、本来なら肌を守るために太い毛が生えている部位でもあります。

デリケートな脇の皮膚を守るために、もしもカミソリなどで自己処理するとしてもクリームを使って刺激を和らげるようにしたり、処理後に化粧水や乳液などを使って肌を保護することを心がけることでも肌への負担が軽減されることにつながり、結果的に脇の黒ずみの予防になります。

ただし、自己処理を繰り返している以上肌に負担をかけることには変わりないので、できることならば医療機関などで脱毛してもらう方が安心です。

そしてわきの下の黒ずみは衣類によって摩擦や蒸れが起きたり、制汗剤の使い過ぎによって汗腺や皮脂腺などが詰まってしまうこともげんいんのひとつとして挙げられます。

ただし、黒ずんでしまったことを隠そうとあれこれ刺激を与えてしまうと、さらに刺激によって黒ずみが悪化してしまう場合もあるので要注意です。

黒ずみを解消したいならば、毎日のスキンケアもかかせません。
こちらの脇 黒ずみでおすすめされている専用のジェルクリームなども使用してみても効果的です。

脇の黒ずみを治したいならば、カミソリでの脱毛は避けて、毎日のスキンケアを怠らないことが大切なのです。

脇の黒ずみを隠す即効性のある方法

残念ながら脇の黒ずみは、短期間で改善する事が難しいトラブルです。
でも、どうしてもその日だけでも良いから脇の黒ずみを隠したいそんな時もあるでしょう。

そういった場合には、口紅とファンデーションを使用すると綺麗に脇の黒ずみをカバーする事が出来るんです。

用意する口紅のカラーは赤。
どうして赤?と思うかもしれませんが赤は黒を目立たなくするには最適なカラーなんです。ニューハーフや女装家の方々はこの方法でヒゲのカバーをしているくらい効果的なんです。

気になる脇の黒ずみに赤い口紅をぬり指でぼかしていきます。
この時点では、黒ずみよりも口紅の色素である赤が目立った状態ですが心配ありません。

この後で、汗や水に強いウォータープルーフのスティックファンデーションや練りファンデーション、もしくはドーランを重ねて塗っていきます。

するとどうでしょう、赤い口紅がコントロールカラー代わりとなって、ファンデーションだけでは綺麗にカバー出来なかった脇の黒ずみを目立たなくしてくれます。

この時のポイントは、ファンデーションにパウダータイプやリキッドタイプではなく固めのスティックや練り状の物を選択するという事です。

この方がカバー力があり、蒸れやすく擦れやすい脇でもファンデーションが落ちにくいというメリットがあるからです。
ウォータープルーフの物を選ぶというのも大切なポイントですね。

また、口紅とファンデーションを使用して脇の黒ずみをカバーした後は、最後の一手間として軽くティッシュオフした後でオイルコントロールパウダーをはたきましょう。これで更に落ちにくい状況を作り出す事に成功します。

これはその日限りの解決方法ですが、即効性は抜群なので根本的な黒ずみケアと並行しながら、上手に役立てて欲しいですね。
この方法を利用した日は、必ずクレンジング力の強いオイルクレンジングやクリームクレンジングでしっかとファンデーションを落とすことも忘れてはいけません。

汚れを残すのも脇の黒ずみの大きな原因となるのですから。
関連する記事:脇の黒ずみやくすみができる原因と対策

ワキガの悩みの解消法

脇に関する悩みを持っている方、男性、女性関係なく多いのではないでしょうか。今回はワキガの臭い対策についてまとめてみました。

ワキガはどうしてなる人とならない人がいるのでしょうか。
それは食事などの生活習慣というよりも、生まれつきワキガの人はワキガなのだそうです。ワキガは基本遺伝的な要素が強く、親のどちらかがワキガの場合、子供も半分の確率でワキガになるのだそう。

ワキガであることの一番の悩みはなんといっても臭い。自分だけではなく、他人にも分かってしまうあの強烈な鼻にツンとつく臭いです。ワキガをできるだけ他人に気づかれないようにする対策とはどんなものがあるのでしょうか。

まず基本中の基本ですが、いつも体を清潔にしておくこと。
お風呂に入るときには脇も丁寧に洗いましょう。

臭いの気になるところには殺菌作用の効果のある石鹸やボディソープを使うことをおすすめします。
そして、こまめな制汗剤の使用をおすすめいたします。朝仕事に出かける前、会社に着いたあと、仕事が終わったあと、など1日数回のスプレーによって少しでも臭いを防ぐ効果がみられます。

あとはこまめに服を着替えることです。
脇から出た汗は、当然ながら服に染み込みます。その汗が染み込んだ服から菌がどんどん繁殖し、臭いが強くなる元となってしまうのです。こまめに服を着替えることによって菌の繁殖を抑えることができます。

着替えることがなかなか難しい場合はできるだけ通気性のいい服を選ぶことをおすすめいたします。とにかく脇を服に密着させないことが大切です。

そして、食生活でも臭いの強さが変わってくるようです。
油っこい食べ物や肉や卵、さらには甘いものや塩分の強いものも臭いを強める原因となるそうです。野菜や大豆、海藻類などバランスよく栄養を摂ることが大切だといえるでしょう。

以上のことを心がけてもワキガの元の臭いはなかなかとれない場合もあります。
そのようなときは手術をしてワキガの臭いの元であるアポクリン腺やエクリン腺などを除去してしまう方法もあります。
手術費用は病院によって様々ですが10~50万くらいの範囲で行われます。
どうしてもという方は手術を考えるのも一つの手といえるでしょう。

悩みすぎてしまうのはストレスになり逆効果です。
あなたに合ったワキガの対策を見つけましょう。

脇の毛穴のポツポツに悩む母親

小学3年生になる息子ですが、甘えん坊で母親である私のことが大好き。
いつもべたべたまとわりついてきて甘えています。
そんな息子が「お母さんの脇ってどうしてこんなにざらざらのぽつぽつなの?」と。

アトピー体質の私は若かりし頃散々脱毛クリームや脱毛機器で自宅で自分で脱毛をしていたので脇の毛穴が開いてしまって目立つようになっていたんですね。

特に毛抜きで抜き続けていると皮膚の下に毛が埋まって出ることもできなくなっているものがあり抜くこともできなくなるのです。
そんな私の脇を見て息子ががっかりした顔をして上記のように言ったのです。

膝下も若いころせっせと脱毛器で抜いていたらひどくなってしまって色素沈着みたいになってしまい、見かねた友人がエステでの脱毛を勧めてきたので早速入会し光脱毛を行いました。

アトピーがあるので脱毛を行った後はかなり赤みを帯びて余計毛穴が目立つようなこともあり、その当時はクーリングをかなり丁寧にエステティシャンの方が行ってくれました。

また、そこのエステサロンで販売していた毛穴引き締め効果のある美容液も併用していました。光脱毛は黒い色に反射するので継続して行っていくと毛がなくなるだけでなくなんと黒ずみも薄くなるではありませんか!

こんなに効果があるならもっと早くやっておけば良かったと思いました。
しかし開いてしまった毛穴は戻り辛く、毛根が深い脇のほうは黒ずみはなくなったもののぽつぽつは残ってしまいました。

それでも可愛い息子にがっかりさせてしまうのは嫌なのでエステティシャンの方に相談してみると、そういう場合は光脱毛と永久脱毛を組み込むといいとのこと。

黒ずみは光で、ぽつぽつは毛根から焼いてしまうことで随分軽減できるとのこと。こうなったらやっぱりやるしかない!ということでまた再びエステサロンに通うことを決意しました。

現在脇フリーのコースで光で脱毛中ですが、ぽつぽつの気になる箇所は永久脱毛でやってみようと思っているところです。

脇毛を脱毛してから汗と対策

脇毛が大量に生えていたので、脱毛クリームを塗って、溶かしたことがあります。脇毛は、少しぐらいなら生えていても大丈夫なのですが、脇を閉じてもはみ出すぐらい生えていたら、とても鬱陶しくなります。

肌に毛がチラチラと当たって、痒みも出てくるし、何よりも見た目が悪すぎます。そういった経緯から、脇毛を脱毛したのですが、最初は見た目がスッキリして、良いことをしたと思ったのです。

しかし、異常はすぐに出始めました。
少し暑い日だったのですが、普段よりも脇の部分が気になるのです。

いつもはそこまで汗は出ないのですが、脇毛を剃ったせいなのか、よく汗が出ているという感じがしました。たまたまだろうと思って、放置をしていたのですが、脇にかく汗の量は、明らかに脇毛を剃った後と、前とでは違うのです。

脇毛を剃ってから、違和感を覚えるほどに、脇にかく汗の量は増えた気がするのです。しかし、色々と調べてみると、脇毛を剃ったからといっても、脇にかく汗の量が増えるわけではないらしいのです。
脇がスカスカになったおかげで、より汗の量を感じられるようになっただけということでした。

調べてみて分かったことは、脇毛が吸い取っていた汗がなくなったので、汗をよりダイレクトに、感じられるようになったのだと思います。
しかし、違和感が拭えないので、今まであまり脇汗にはしてこなかった、汗の対策をするようになりました。

脇の部分の汗をすっと拭き取る、汗ふきシートを使い、出掛ける時には制汗剤を持ち運ぶようにもなりました。定番の汗の抑え方かもしれませんが、この対策で、なんとか脇の違和感も少しだけ抑えられました。

対策を取っている間に、暑い時期も過ぎて、脱毛クリームで溶かした脇の部分も、徐々に毛が生え始めました。そうして、汗も次第に気にならなくなったのです。

脇毛を剃ると、こんなにも汗の感じ方が違うのかと、勉強になった思いです。
私の場合、脇毛が多く生えている方がまだ良さそうです。

脇の臭いにミョウバンは効果あるのか?

どんなに清潔に心がけていても、脇のにおいが気になってしまう、という人は少なくないと思います。特にワキガというと、体質であったり、遺伝的なものであったりと、そういったことで悩んでしまうということもあります。

病院での治療だったり、手術だったり、と気になっているワキガの悩みを解消するための手段はいろいろとありますが、できれば、自分でその悩みを解消したいというのも正直なところです。

汗のにおいがつかないように、まめにシャワーを浴びたり、汗を抑えるために制汗剤を使ったり、また食べ物も体臭に影響があるとかで、においのきつい食べ物を控えたり。個人で努力できることもあると思うのですが、やはり決定的に悩みを解消する手段を見つけたいものです。

できるだけ汗を抑え、そして雑菌がついてにおいのもととならないように、スプレーしたり、殺菌効果のあるクリームもあったりするので、そのようなものを使うことがとても効果的です。
ただ、そのようなケアを毎日心がけていても、どうしても気になってしまうこともあるかもしれません。

そんな人にぴったりなのが、ミョウバンです。
汗を抑え、そしてにおいも防いでくれるということで、昔からあるミョウバンが効果を発揮してくれます。

スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できる焼きミョウバンを制汗剤として使うと、汗を抑えてくれる効果が高く、そして嫌なにおいを防いでくれるのです。

最近では制汗効果、消臭効果の高いミョウバンを使ったスティックタイプの脇用のコスメなどもドラッグストアで販売されたりしているので、そのようなものを脇にぬることで汗を防いでくれるので、汗っかきの人には心強いアイテムです。

汗をかいたらイヤだな、とか緊張したら汗が、という人にもぴったりです。
ミョウバンスティックを塗っておくだけで、緊張した時の汗なども抑えることができ、精神的にも落ち着くことができそうです。

気になる汗のにおい、手軽にできるデオドラントケアで、すっきりと爽やかに過ごせそうです。

黒ずみのないすべすべ脇でおしゃれを楽しみたい

女性にとって、脇のお手入れというのは欠かせないことです。
すべすべできれいな脇というのは、顔や他のお肌と同じように求めたいところです。

脇のお手入れというとムダ毛の処理というのが大部分をしめると思うのですが、それプラス、ムダ毛のないすべすべのお肌というのが目指す理想のお肌です。

しかし、ムダ毛の自己処理を重ねていて、お肌にダメージを与えてしまい、それが蓄積することにより黒ずんでしまった、と悩んでいる女性は少なくないのではないでしょうか。

サロン脱毛などで、ムダ毛の処理は完璧に終えていたとしても、自信をもって脇がすべすべできれいだといえる人になりたいです。

しかし実際、脇のお肌はデリケートで毛穴がポツポツと目立ってしまったり、肌荒れを起こしてしまったり、そして何より黒ずみがとても気になってしまうものです。

脇の黒ずみの原因となるのが、やはり無理な脱毛処理であったりすることは否定できず、だからといって、ムダ毛を放置することもできないのがつらいところです。

カミソリや電気シェーバー、毛抜きを使ってみたり、また脱毛用のクリームやワックス、テープなど、脱毛用のアイテムは数多く見られますが、脇のお肌を健康に、きれいにするためのアイテムというのは今まであまりなかったように思います。

しかし、最近では脱毛後のお肌を健やかに、そして自信をもってノースリーブを着られる、そんなコスメもいろいろでてきて、嬉しいところです。

ムダ毛がない、すべすべのきれいな脇を堂々とみせられる、そんなアイテムは女性にとって大助かりです。

脇のダメージを回復させるためのクリームだったり、また毛穴を目立たせなくして、きれいにみせてくれるようなファンデーションなんかも販売されているので、ムダ毛を処理したお肌をきれいにみせてくれるお助けアイテムとなってくれそう。

ムダ毛をきれいにしても、ぶつぶつ、ざらざら、そして黒ずんだお肌はもったいないものです。
脇のお肌も顔と同じようにお手入れをして、ノースリーブやタンクトップ、そして水着など、自信をもって堂々とおしゃれを楽しみたいものです。